• 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゴーヤちゃ~ん&どじょうの唐揚げ
2009年08月02日 (日) | 編集 |
おこんばんは~月

当地方、今日もうっとうしい天気です。
ダーリンが車の運転zoomzoom001をすると雨が降り出し傘あお2
車から降りるとな~ぜか雨がやむのです曇2カエル
ほんとに雨男なんだよね~汗汗
ところで、この写真・・・
我が家のプランターでできたゴーヤちゃんです。
もう少しで収穫出来るよ!
ゴーヤちゃ~ん♪

こちらの写真はどじょうで~すかおまる
どじょうの唐揚げ食べてきました。
この生きたどじょうをザルですくい
生きたままの状態で片栗粉をつけ揚げて頂きました。
まったくクセはなくとってもおいしかったよGOOD
栄養価もとっても高いそうだしアップロードファイル
機会があれば是非みなさんも食べて見てね~にこっ
どじょう
ドジョウ(鰌)にはビタミンA、B2、Dなどのビタミン類、カルシウム、亜鉛などのミネラル、
独特のぬめり成分「コンドロイチン硫酸」などが豊富に含まれています。
昔から「ウナギ1匹ドジョウ1匹」と言われるほど、ウナギに近い栄養素を含んでおり、
ウナギと比べてカロリーが3分の1と少ない上、強壮効果もウナギ以上にあるため、
非常に重宝されています。
カルシウム含有量もすばらしく、ウナギと比べると8倍~10倍とその差は歴然としています。
ビタミンDも同時に摂れますので、その吸収もばかにできません。
さらに独特のぬめり成分「コンドロイチン硫酸」。
コンドロイチン硫酸は、関節やじん帯などの弾力性を保ち、皮膚の保水性も向上し、
肌の若返り効果が期待できます。
ウナギと比べるとまだまだマイナーな食材ですが、ウナギの数倍もの栄養価をもっている「ドジョウ」。
生活習慣病予防に、若返りに、是非とも食べたい食材です。



←ブログランキングに参加中です!ぽちっと応援よろしくお願いします


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。