• 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


引揚げ記念公園
2012年05月25日 (金) | 編集 |
ここからは引揚げ記念公園目指します。

舞鶴と言えば・・・・・海上自衛隊
船が沢山停泊している横を通り~
自衛隊
続いて、ずーっと走って海上自衛隊舞鶴教育隊の側を通ります。
海上自衛隊
海上自衛隊では、長い艦上生活において曜日感覚を失わないために、
毎週金曜日にカレーを食べるようです。
主人の単身先は毎週水曜日がカレーだー! だってー(笑)
金曜日はカレーの日プロジェクトの旗~。
金曜日はカレーの日
舞鶴引揚げ記念館到着~。
像
引揚げ記念館の辺りも主人、単身中のジョギングコースの一つ。
この辺りも詳しいが、高台の慰霊碑までは行った事がないらしい。
岸壁の母の曲が流れています。
引揚げ記念公園
引揚げ記念公園展望広場・慰霊碑までの散策路には多くの部隊や団体の
桜の記念樹が沢山植えられている。
さくら2
望郷慰霊の碑
望郷慰霊の碑
有名な『異国の丘』と『岸壁の母』の歌碑
岸壁の母
引揚船が入港した舞鶴東港やクレインブリッジを望むことが出来る。
展望
戦後、主にソ連や中国など大陸からの
兵士や開拓団の引揚げ窓口になった港の一つ。
こちらが実際の引揚げ桟橋があった場所。
ベニア工場の煙~、木の匂いがたちこめる。
引揚げ桟橋
引揚げ桟橋まで行って見ようと言う事になりテクテク歩く~。
結構距離があった、往復2・5kmぐらいかなー。
道
引揚げ桟橋到着。
桟橋
語り部の鐘~私達も鳴らしました。
一打 強制抑留中死没された方々の(招魂・慰霊) 
二打 強制抑留(引揚げの苦難・顕現)
三打 平和祈願(不戦の誓い)
すべての鐘の音が平和を訴えます。
語り部の鐘!
桟橋に釣り人、鐘の音で魚逃げたかも・・・ごめんやでー(笑)
招霊の碑
世界・人類が平和でありますように・・・。
碑
帰る道中、鯉のぼりがめだかのように100匹以上泳いでたー(笑) 
鯉のぼり
にほんブログ村 犬ブログ ブルテリ<br />へ ←ブログランキングに参加中です! ぽちっと押して下さればとっても励みになります。よろしくお願い致します~♪  にほんブログ

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。